スタッフブログ

sp_btn01.png
24時間WEB予約

2016.05.25更新

 歯医者さんに行くのはなるべくなら遠慮したい!と言う方がたくさんいらっしゃいます。  

痛いし、何されてるかわからなくて怖いとか・・・。いろいろ聞きます。確かに、これでは行きたくないところですよね。  

ですから、痛くなるまで放っておいたり痛くてもある程度我慢してしまったりする方が多かったりもします。

確かにそうなってしまったら治療するしかないと覚悟を決めるのでしょうが、その結果歯医者さんに何回も通院したり、

治療も痛かったりと嫌な思いをしてますます行きたくないところになる。と、負のスパイラルにはまるのです!

例えば、むし歯ですが進行具合(重症度)によってC1からC4まであるのはご存じですか?(今現在はもっと初期のむし歯でCOとかCeとかもあります)

むし歯は、最初から歯に大きな穴を開けるのではなく少しずつ少しずつ歯を溶かしてその積み重ねでくぼみができて穴へと変化していきます。

C1は歯の一番外側にあるエナメル質までの進行です。  

歯の治療法当然、最初のうちは痛くもかゆくもありません。

実際、痛みがでるのは個人差もありますがC2の後半ぐらいからになります。

そこで治療を行うと、そのまま削ったりすれば痛いので麻酔(注射)が必要だったり、場合によっては神経を取らないといけなかったりするのです。  

それが、皆さんのストレスにもなりますし行きたくなくなる元凶なのではないでしょうか?  

麻酔も必要ない、削っても痛くない治療だったらどうですか?特殊な治療法を用いなく、簡単にどこの歯医者でも受けられる治療法があるんです!  

どうするか・・・・・・   先程むし歯で痛くなるのは、ある程度進行した状態であると説明しました。

その状態の手前であれば痛みがありません。と言うことは、削っても痛くないですし、麻酔も必要ありません。  

そうです、早い時期に治してしまうとそんなにストレスがかからないのです!   でも、自覚症状もないし鏡で見ても自分じゃ発見できないし・・・・。

そこであることが大切になるのです!   そのあることとは・・・・・・、

おわかりになった方もいるかと思いますが・・・そうです 定期的な歯科検診です!これがむし歯の賢い治療法の第一歩になります!

 次回は、早期治療の大切さはいま書きましたが、実は気をつけなければいけない点もあるのです!それを次回に書きたいと思います。

保存

保存

投稿者: なかがわ歯科医院

「治療期間はどれくらい?」「治療費はどのくらい?」など、お気軽にお問い合わせください。
もちろん、無理におすすめすることはありません。

石神井公園駅 西口 徒歩1分

bn01.png
24時間web予約